大阪柏原 大和川河川敷 

日本の夏は、やっぱり暑い。真夏の大阪にいたっては沖縄をしのぐほどで、夜でもあまり気温が下がりません。

やはり、エアコンの力を借りずして眠るのは難しい。しかし、エアコンだけで気持ちよく眠ろうと思うと、その外気温差は10度以上。毎日そんな事を続けていると、秋が来た時の体調がとんでもない事になってしまいます。温度差の激しい環境は、人間の自律神経を狂わせるそうです。暑い季節はなんとなく夏っぽい、涼しすぎない室温設定をして休みましょう。

それにはやはり、夏の道具がいります。麻や和晒しコットンなど、夏の肌にサラッと触れて密着しない素材で作った寝具が適しています。エアコンの温度設定が高めでも、蒸れずに気持ちよく。今だけでなく、先の身体のことも考えて・・・。夏には夏の眠具、です。

..............................................................................

◾しっかりした厚手の麻シーツ・ケット◾

しっかりした冷たさとシャリ感がほしくて、通常より太い番手の麻糸を使って、シーツ兼ケットを作りました。しっとり重いくらいの仕上がりになりました。

 

シーツとして敷いてよし 体に掛けて使ってよし

どちらにも対応できる150×250㎝サイズです。

 

リネン100%

150×250㎝

日本製

14,300円(税込)


..............................................................................

◾本麻しとね◾

麻をぜいたくに使った、夏専用の敷きパット。中には珍しい麻のわたが2㎏(!)も入っていてドッシリと重みのある作り。汗をぐんぐんと吸って、体に汗を残しません。“背中が蒸れない” うえ、汗の乾きが早いのがポイントです。厚手の麻シーツと共にお使いください。エアコンの設定温度、高くできます。

 

表地・中わた:麻100%

裏地:コットン100%

100×200㎝

日本製

36,300円(税込)

 


..............................................................................

◾近江ちぢみの敷きパット◾

中わたの量を800g、洗濯機で気軽に洗える仕様です。直接この上に寝てお使い下さい。

表面の近江ちぢみ特有の “しぼ” が体に密着するのを防ぎ、蒸し暑い夜でも快適です。

 

 

表地・中わた:麻100%

裏地:コットン100%

100×200㎝

日本製

25,300円(税込)