カテゴリ:日々の暮らし



日々の暮らし · 2020/06/30
レジ袋の有料化がスタートしました。 当店では基本的に、ご注文頂いてからおふとんの仕立てをしますので、後日配達になることがほとんどなのですが、 オーダー枕やカバー類など小さいものをお持ち帰り頂く際、エコバックを使用します。 なかなかいいんじゃないかと思っています(笑)。...

休校中の小学生 たまねぎのみじん切りをする
日々の暮らし · 2020/04/30
休校中ステイホームの過ごし方。...

ステイホーム中のおはぎ作り 
日々の暮らし · 2020/04/27
行事ごとのほとんどない日々の中、うちの子ども達が楽しみにしているのが、定休日のおかし作り。 とは言っても、難しいのやあれこれ材料を揃えないといけないものは私が御免なので、 材料4つくらいでできるものばかりです。 サーターアンダギーにようやく飽きて(3週連続作りました)、今週はおはぎ。 甘さ控えめ・油使わないので、罪悪感なく食べられる...

日々の暮らし · 2020/04/10
もう20数年も前の話ですが、歴史を専攻する学生だった私に、バイト先の喫茶店の店長さんが『なんで過去をふりかえるだけの勉強を、親にお金出してもらってまでやってんの?』と聞かれたことがありました。当時の私は、『小さい頃から好きで、楽しいから』としか答えられませんでした。情けないことに・・・。...

日々の暮らし · 2020/04/02
新型コロナウイルスへの構え

日々の暮らし · 2020/03/30
今はもう不足は解消されたトイレットペーパーですが、まだ品薄で混乱していた頃のニュースで、あるご婦人が『いよいよ新聞紙の出番かと思っていたら、ぎりぎりの所でトイレットペーパーを買えた』と話していました。うちもいよいよウエスを使うしかないかな・・・と考えていたので、激しく同意しました。もしいつもの道具が手に入らなければ、家にあるもので何とかする、何とかならんかと思案する、その感覚を持っていたいと思います。そうすれば、さほどパニックにならずに済むのではないか、と思うのです。サイズアウトした服・古新聞などは、もしもの時を楽にしてくれます。 長引くであろうと言われている自粛。誰も経験したことのない状況になるかもしれません。でも、水は出るし電気も使える。ゴミだってちゃんと回収にきてくれます。どうしたって気分は沈みがちになりますが、楽しむ時は家でいつものように、トランプをしたり皆でごはんの用意をしたり。そして時々、生きること・思いを馳せることを子ども達と一緒に考えます。

日々の暮らし · 2020/03/26
ひとり暮らしの味方、寝具の湿気取り

日々の暮らし · 2020/03/21
もう20年も前に亡くなった祖父の遺品。その切手は、私の手元にあります。 古いとは言っても、私が生まれた1973年前後のものが多く、実際につかっているものもたくさんあります。 そんな中でも好きなのが・・・

日々の暮らし · 2020/03/10
コロナウイルス感染拡大を防止する目的で実施された小中学校の臨時休校。 学校・クラブ・お稽古事etc、子ども達がいかに忙しい毎日を送っていたか、期せずして感じる日々であります。 そんな中昨日は、お母さん・4月から小学5年生・1年生のご家族が、枕を作りにご来店下さいました。

日々の暮らし · 2020/01/30
人数の増加ばかりを気にせず、正しい予防を心がけよう、と思う。

さらに表示する